2017/06/14

カブ乗り装備!!!

さて、カフェカブ京都の前後のカスタムについて。

うちのリトルにはサブライトとかシガーソケット、
JMSボックス、グリップヒーターとかはあるんですが、
カブといえば。の装備がなかったのです。




そう、風防です。
今回はその風防を取り付けるお話と、サブライトを強化したお話です。


購入したのは旭風防 リトルカブ用WS-72です。

なんでこれにしたかというと、
元々じゅえるさんが付けていた純正風防改、もといneriさんという方が
作られている秋田風防を買おうとしていたのですが、
欠品らしく、じゃあ作ってしまおうの精神から来ました。

んでそのなかでも一番風防のフレームっぽさを感じ無さそうな旭風防ということです。
(個人差あり)






早速組み立て開始です。
って部品多いな!!



とりあえずブッシュを風防にはめ、組み立ててゆきます。






ただ垂直に風防をつけるのではおじさんさがありすぎるので、
角度を付けておしゃれにマシな見栄えにします。

まぁ、斜めのほうが風の流れ良さそうだし?


その為にホムセンおなじみのステー2つを組合せました。
締結部も色を合わせて黒いM8ボルトを購入。


買ったばかりの風防にも容赦なく加工します。
あーあ、端面ガタガタ(笑)






そうして加工をして、取り付け。

おぉ。結構映り込むんだなぁ。

干渉するスイッチやスマホホルダー、
時計、コインボックスは一旦外してます。

次はこれらをもう一度レイアウトする作業です。




今までのように左にスイッチとスマホを両立できなさそうなので、
スマホは右側に取り付けます。


M8ボルトを長いタイプに変え、間にはホームセンターの電気系統
(コンセント、電線類コーナー)にあったよくわからない筒を挟みます。

こんな感じで。まぁ今までと同じです(笑)







スイッチボックス側は、ステーを作成して時計とセットにします。



随分盛り上がった感じであんまり美しくないような。。。(笑)




固定はステーとスイッチボックスに穴を開け(スイッチボックスは以前と同じ)
M5のボルトで固定しました。

当初は工具が入らない程の隙間だったので両面テープにしようかと思ったのですが、
やはりスイッチを操作したときにぐらつくので今まで通りのボルトです。



裏から見るとこんな感じ。風防のM8ボルトがあるので
時計がせり出した形になってます。
ココらへんは多分近いうちに改良する気がします(笑)



ついでに今まで使っていたボルト類も塗装が剥げてきたので100均スプレーで塗装。
間違えてつや消し買っちゃった!!








全体のハンドル周り。






さてさて、今までの配置ができたところで風防の角度はこんな感じです。
少し前かがみになったらヘルメットと当たりそうな気もする・・・

試走しながら少しずつ角度を決めていこうかと思います。
(当たるなら全体をもっと前出ししても良かったんだけど)





風圧でウインカーレンズと当たりまくるので、一旦耐震ゲルで対策。

見た目は置いておいて、走り自体は相当快適になりました!
ヘルメットがジェットタイプなので下から入る風に悩まされていたのが嘘みたい。

というか、風を感じないからなのか、風の流れが良くなったのか、
気がついたらスピードメーターの針が…(笑)
(燃費上がるから風の流れであって欲しい)
まぁ、全体的には悪くはないんでないの?(ベストとは言わない)








続いてはサブライトの交換です。
(本当はこっちを先にしてた)

このサブライト、今までのタイプの取り付け自体は結構最初のカスタムでした。

第一世代 @12w×1(2015.2~5)

第二世代 @6w×2(2015.5~2017.6)

一番長く使っていた交換前のLEDは、
計12W 大玉Lサイズ2連ホワイト防水~(現在欠品)というもので
ホムセンステーに接着して使っていました。



スイッチはプレスカブ用のポジションスイッチのある
左スイッチボックスをヤフオクで落とし、磨いて装着しています(笑)

カブ乗り始めて3年目だけど、約2年ぐらいこいつですね。
段々カブの性能が上がっていくのに暗いままのサブランプを
一新するということで、某10w LEDを購入。






6Wから10Wへの進化を確かめるべく、早速比較します。


サイズはかなり大きくなってます。これリトルカブに違和感なく付くかなぁ。




光量比較です。1枚目が6W、2枚目が10Wの今回新しくする方です。
全然明るさが違いますねwwww
狭角タイプにしたので一点集中のいい感じ。



早速取り付け。
配線自体は今までのを流用します。ギボシを付け替えるだけだからかんたん!
相変わらずのスパゲッティ状態。これでも前までLEDヘッドライト入ってたんだよ…?


配線はリトルカブエンブレムのついたフロントカバーの後ろに隠し、
取り付け場所はフロントキャリアを固定する用の穴にボルト留め。




最初は付属のステーをそのまま取り付けていたのですが、ハンドルを切ると
レッグシールドに激突するので間にステーを挟みました。

ちなみに、画像の鈍角ステーより、
90度に曲がってるタイプのほうが正解でした。
(光軸を外方向に広げられなかったのでステー削った)
フロントフォークとステーの間にはゴムワッシャーを挟んで傷防止してます。


配線を確認してランプON!


あかるい!!

電圧やべえ!!



走行中以外は点けっぱなしにするとやばそうですね(笑)
実際カフェカブ京都の行き帰りの暗闇でも相当の効果を発揮しました。
走行中なら電圧が下がることもなく、問題ありませんでした。
この明るさ、みんな付けてるだけあるな~~


意外にも違和感はないでしょ??ウインカーの大きさとも似てるし!




という感じで微妙に課題を残しつつカスタムをした最近のお話でした。
おわり。

2017/06/11

カフェカブ京都

一昨年に初参加したカフェカブ九州から、
2回目の参加になるカフェカブへ行ってきました!
(青山は見学だけで自走では無かった)

今回は京都です!
ただ今年は開催地が滋賀の大津らしく、
カフェカブ京都じゃなくカフェカブ滋賀ですね(笑)

片道でだいたい400km、10時間ぐらいで行けたら良いなあと思いながら出発!




6/3 14:00 広島県呉市


今回は昼に出発したから寄り道しつつ、
なるべくのんびりと向かいました(笑)




GWのツーリングである程度慣らしがおわり、
十分なパワーを感じつつ車の流れに乗りながら岡山バイパスまでやってきました。

と、そのまま国道2号バイパスを上がっている道中のこと。
歩道橋に人影を発見。あそこまで上がって街並みでも撮ってるのかなぁと思いつつ
近づくと見覚えのあるオレンジの入った服装。


そう、まさかのじゅえるさんに迎撃されました(笑)





がっつり撮られてる!!!
あと新型サブライトがゆるんで下向いてるのが丸わかり(この後直しました)




なんと30分に1回ツイートされる位置情報を元にしたとのこと(笑)
迎撃システム、なんて精度の高さなんだwww


少し(カブとか色々)話をして出発。
安定の弾丸ツーリングだそうです。さすが。
色々話のネタはありますが、現地のカフェカブでね!(笑)



ところで、今回はスプロケを変更せずに97ccにしたので、
最高速は変わらないかなと思っていましたが
やはりトルクが増えたおかげか、あの岡山バイパスでもなんとか
ゴリゴリに煽られる事態は避けることができました。
やはりこの系統エンジンの純正最大排気量と同じだけあって、
足りなくも多すぎることもなくいい感じですね。
(これ以上あっても車体が危ない)




走っている間に日が暮れてきました。

6/3 20:30 兵庫県姫路市


昼間あんなに暑いのに、夜になると気温がぐいぐい下がりますね。。。

道は以前の三重ツーリングの帰り道と同じルートです。
前と違うのはサブライトが強力になったことぐらいかな。

今までのは6Wが2灯だったのですが、今回は10Wが2灯になりました。
この改造はまたいずれ記事にしましょう(笑)


そこから淡々と京都まで向かい、滋賀のネカフェに一泊します。
着いたのは日付が変わって0時半。
10時間半で到着ですね、渋滞もあったのに思ったより早かった。

なんと到着した時にぽんかぶさんが迎えてくださいました。
初めまして~(*´∀`*)
危なく手前の京都山科のネカフェに泊まる所でしたよ~(笑)
(駐輪場が見つけられなかったので滋賀へ来た)





気がついたら広銀でお金下ろすのも忘れてたし夕食も食べてねえ(笑)
シャワーはネカフェで浴びました(笑)
そして翌朝。







6/4 08:00 滋賀県大津市


このあたりにいるカブはみんなカフェカブだな??(・∀・)ニヤニヤ
ちなみにぽんかぶさんのカブは1枚目の左奥のカブです。
全塗装キレイですね~~技術がほしい(笑)


ここから会場まで案内してもらいながら向かいます。
事前申し込みをしてないので見学者駐輪場にいかなきゃ。
と思いながら到着して係の方に聞くと当日参加もできるとのこと。
やったね!


8時過ぎについて46番でした(笑)



写真撮影、受付を済ませて並べましょう。
というか、この会場すごい景色ですねwwww

なんちゅう開放感なんだ・・・(笑)




一方自分のカブはというと。
両サイドのアピールに負けてますね(笑)
まぁあんまり目立った改造はしてないししょうがないかな??(笑)





右はBaker7さんのカブです。CT系について詳しく教えてもらいました。
マジで奥深過ぎてすげえ。
かなり大きいのでゆったりして乗れそうですね。
自分は確実に足がたわなそうですけど(笑)
このフォルムはかっこいいよなぁ。。。

そして横を見るとこの対比はえげつない・・・www
左のリトルカブは純粋にタイヤ径を小さくした以外にハンドルの幅やレッグシールド、
何から何まで小さくなってました(笑)手が込んでるなぁ。



あ、じゅえるさんお久しぶり(?)ですね(笑)
マフラーもタコメーターも新鮮。吸排気カスタムだそうです。
タコメーター欲しいなぁ。
風防を斜めにすると少しかっこよく見えますね(笑)
やっぱり付けたら変わるのかな。









お、スーパーカブ ストリートとリトルカブが並んでる。




全塗装してるカブってみんなセンスよく塗ってて凄い。






そんな感じで色々巡りながら写真をとったり眺めたり。
日差しを忘れて歩き回りました。







そしてカフェカブも終わりに差し掛かった頃、
ある方から声を掛けられました。

振り返るとあ、何処かで見た方だwwww
そう、たまたまC100で音戸を走っていると広島ローカルで取材された、
おえ塚さんでした。TVで見たけど初めまして!

たまたまテレビの取材に会うことなんてそうそう無さそうなのにすごい(笑)
ところでC100をまじまじと見たことがない私は、
ご厚意で色々見せていただくことに(笑)


もう何週回ってるのかわからない4桁のメーター、
赤色のニュートラルランプ。
ふわっと点滅するかわいいウインカー。
すごく良い・・・!



14インチのはずなのにリトルカブが大きく見えるぞ(笑)
車重も軽くてほんとに原動機付自転車!って感じですね。
同じカブでも時代の流れを感じます。
カモメハンドルは健在です!!




twitterにて絡みのあったはらさんにもこの日初めてお会いしました。
JA07カブプロの塗装、ずっと黒だと思っていたら実は深緑という驚き。
しかもジャガーの塗装っていう謎の高級感。めちゃくちゃいい色(笑)


MRDボックスでけえ。








せっかく最高のロケーションにきたことですので写真撮影をば。
どれもカブだけど全部違うwww





その後、顔を日焼けで真赤にしながら京都のラーメン屋へ。
なにやらオススメのお店があるとか。


1号線めちゃくちゃ混んでるやべえ。








6/4 18:30 京都府京都市




到着したらなんと行列ができるほどの人気店!
これは期待が持てますなぁ!
(でもこのブログ書いてる今すでに店名を覚えてない)


ラーメンとおすすめの炒飯を注文。
めっちゃ黒いんだけど味はめっちゃおいしい。
炒飯もめっちゃおいしい。(語彙力)
昼ご飯を食べてなかったのでお腹も大満足でした(笑)
いい店をありがとうございます!!



そんなこんなでお話をしつつ、ご飯を食べた後は流れ解散。
また会いましょう(笑)


6/4 20:00 JR京都駅
よし、顔が痛いけど帰るぞ!!

ここから給油以外の休憩を取ること無く、直帰をしました。
珍しく眠たくならなかったのが驚きですね(笑)

同じルートのじゅえるさんを途中知らない間に抜かしていたらしく、
後ろから爆光イエローLEDで照らされましたwww
すーっと追い越してゆく110はすごいなぁ。
(その後またどこかで抜かしていたようで。)






行きと同じルートで帰って、家についたのは翌6/5 4時ジャスト。
約400kmの道のりを8時間で帰ってきました。
インカムで音楽を聞きながら、一定速度・無心で帰宅した結果かな。
流石に三原バイパスあたりから寒さとの戦いではあったけど(笑)
次の日は爆睡しましたwww



往復約847.7kmの道のり、平均燃費は49.4km/Lでした。
楽しかった~!次は熊本かな!
(一昨年の帰りみたいにならないように気をつけよう…)









そしてカフェカブ後のカスタムへ・・・・

おわり。